BLOG

漆喰の力で現代の住宅もより快適に。人にも環境にも優しい自然素材の家

漆喰の力で現代の住宅もより快適に。人にも環境にも優しい自然素材の家

濱内工務店は、「土佐漆喰」をはじめ化学材料不使用の漆喰を使った家づくりを数多く行っています。
これまでに手掛けた住宅が「日本漆喰協会作品賞」を受賞するなど、その技術力にも自信があります。

前回の記事で詳しくご紹介しましたが、漆喰はその美観や自然の力で生み出される優れた性質が認められ、1500年にわたって日本の風景を作ってきました。
そんな漆喰が現代の住宅ではどのように使われているのか、濱内工務店の施工例とともにご紹介いたします。

土佐漆喰を使った、高級感のあるお部屋

土佐漆喰を使用したお部屋の写真です

濱内工務店一推しの「土佐漆喰」を使った施工例です。
粗放な質感が味わい深く、高級感のある雰囲気を生み出しています。

土佐漆喰特有のベージュの色合いは、経年変化によりだんだんと白くなっていくため、「素材が生きている」ということを暮らしの中で感じることができます。

土佐漆喰を使用したお手洗いの写真です

漆喰は耐火性に優れ、調湿・消臭効果もあるので、水回りの壁や天井に施工するのもおすすめです。
水分を吸収するため、汚れのつきやすい高さまではタイルなどを使用するとお掃除もしやすくなります。

日陰になりやすいお部屋も明るく

漆喰は細かい結晶でできているため、少しの光でも反射し拡散します。
こちらは狭小土地で日陰になりやすい立地のお家ですが、室内に射し込んだ光が柔らかく反射して、お部屋全体を心地よい明るさで包み込んでいます。

手仕事のために全く同じ表情にはならないのが漆喰の素晴らしいところで、お寺やお城の壁のようにツルツルとした平らな仕上がりだけでなく、現代の建築のデザインに合わせて様々な表情をつくり出すことができます。

調湿・消臭効果などによってお部屋の匂いや空気が変わるだけでなく、壁の質感や手仕事ならではの温かみが、お部屋の雰囲気もガラリと変えます。

漆喰は、建築の和風・洋風を選ばず、塗るだけでその空間に洗練された表情を生み出します。
仕上げの質感に関わらず生まれるその価値ある表情は、壁紙では決して味わうことのできない漆喰の魅力と言えるでしょう。

自然素材でご要望を叶える住宅をおつくりします

漆喰壁に限らず、無垢材など自然素材を使った住まいは、素材特有の質感や美しさなど、意匠の観点でも楽しむことができます。
また刺激物を含まないため、住まいの快適性を生み出してくれます。

濱内工務店は、本当に良いものをご提供するべく、素材選びも妥協しません。
化学材料を極力使わないことにこだわった手法・材料で、安心・快適に暮らせる空間を手掛けます。

どんなに些細なことでもお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから>>